生理期間を快適に過ごすために必要な日々

消耗品だから、とにかく安い商品を使う。

確かにこういった選択も悪くありません。

しかしながら、生理期間中というのは、ただでさえ普段の自分の身体の調子とは違っていて、痛みやだるさなどから、ストレスが溜まり、不快な期間ともいえます。

ここでは、生理期間中を快適に過ごすための生理用品の選び方について紹介していきましょう。

肌がデリケートだという方へ

普段から敏感肌で、シェーバーなどを使って処理をするだけで、皮膚が真っ赤になって痒みまで出てくる。
ちょっとしたことで、吹き出物などが出来やすいといったような方は、敏感肌である可能性が高いです。

生理期間以外であれば、何の問題もないという方でも、生理というのは、普通の状態の時の体調とは別物なのです。
その中には、敏感肌になってしまうということも言われているのです。

特にある程度の長時間、新しいナプキンなどに交換出来ないような環境にいる場合には、肌にやさしい工夫がされているナプキンを選択すべきでしょう。

ドロリとした独特の経血が出ても、それらをしっかりと吸収してくれる。

その上で、吸収した後には、サラリとした肌触りを実現してくれるものが多いです。
特に経血のベタつきによって、かぶれが出来てしまう方もいますから、ある程度にコストがかかったとしても、こういったものをチョイスすべきでしょう。

ただし、弱点があり、塊などを含むような粘土質の経血などは、吸収出来ないため、注意しましょう。

運動をしなければならない時

身体を動かす必要があったりする場合には、それ相応のナプキンをチョイスする必要があります。
そうでないノーマルタイプのナプキンであれば、どうしても身体の動きや、洋服のシワなどによって、簡単にズレてしまい、経血が漏れてしまうことになるからです。

ポイントになってくるのは、スリムタイプのナプキンであること。

その上で、羽根つきのものであれば、ベターですね。
経血の量が心配だからスリムタイプで大丈夫?と思う方も多いでしょうが、吸収体がポイントですから、面積が広いか狭いかはぶっちゃけ関係ありません。

むしろサイズが大きいものは、それだけショーツにフィットしづらくズレを生じることが多いので、スリムタイプの方が身体を動かすという前提ではマッチしているのです。